Enjoy!アメリカ生活

アメリカのトップニュースなどを英語で毎日アップします。英語勉強中なので、一緒に楽しみながら頑張りましょう!!特に、アメリカで活躍している日本人メジャー選手たちの活躍を、英語で一緒に楽しみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様、仏様、ルイス様

As he stood outside the visitors' clubhouse between games, Rangers pitcher Colby Lewis tried to describe what had just happened.
訳:試合中ビジターのクラブハウスの外に立っていた時、レンジャーズのルイス投手は、何がたった今起こったのかを表現しようとした。

解説

Asーのとき(=when)
stood-stand(たつ)の過去形
outsideーの外で
between A and BーAとBの間で
try toー―しようとする
describe-ーを表現する、-を描く
what happenー何か起こるかを、どうしたの?

レンジャーズのルイス投手。今日は何と元中日のチェン投手との投げ合いでしたが、軍配はチェン投手にあがりました。

7回を投げて12奪三振、5ホームラン、6失点。

本当はこの後ルイス投手がコメントを残しているんですが、”なんとも変な試合だった。調子も良かったし、コントロールもよかった。ただこの試合のことをなんて言っていいかわからない

とのこと。年間を通しても今日ほど調子のよい日は数えるぐらいあるかないかのこと。コンディションも非常によかったのでしょう。

最初見たときには、12三振かいいピッチングをしたんだろーなーと思いきや、5ホームラン!?1回から3者連続のホームランに、試合を決められるホームラン。ちょっと残念でしたね。

ルイス投手は、かつてカープに在籍。1年目からもチームの台所を助けるピッチングで、チーム最多勝利、オールスターにも選ばれたが、肘の調子がおもわしくなく辞退。

ファンの間では、”神様、仏様、ルイス様”といわれるぐらい信頼を集めていました。
また球場まで、自転車通勤をし、そのがタイからファンの目をひき、よく写真にとられていたそうです。すばらしいファンサービスですね。

本人も、日本の生活を非常に堪能し、日本のプロ野球で活躍していたと思います。
外国人選手では、珍しいですよね。でもこれが外国人選手が日本のプロ野球で成功する秘訣なんですかねー。

スポンサーサイト
松井選手!実践復帰。果たして結果は....

"Hopefully, it will just get better as I progress."
訳:たぶん、私が前進するにつれて、もっとよくなるだろう。

解説

hopefully-希望をもって、たぶん(よい感じで)
get betterーよりよくなる、よりうまくなる(=betterはgoodの比較形)
asーつれて、(状態や様子で)-のように、―するとき(=when)
progressー(名詞)前進、進歩(動詞)前進する、よくなる

さあ、いよいよ実戦デビューをしました#55 Matsui。ファンとしては、松井選手のデビューが待ち切れなかったんではないでしょうか。

実践結果の内容は、4打数2安打1打点、1フォアボール。本人も、けして悪い感じではないと前向きな姿勢でした。

レイズのコーチも、後は実践に慣れていって、タイミングをしっかり戻すことだと太鼓判をおしていました。

メジャーデビューまでもう待ちきれませんね。

マイナーでの松坂投手との対戦が見てみたいですが、僕としては、メジャーで、ヤンキース対レイズで松井選手がホームランを打つ所を見てみたいです。

松井選手が再び、活躍する姿を見たいです!!

1試合4ホームランを達成!Josh Hamilton

It's clobbering time.Josh Hamilton became just the 16th player to hit four homers in a game.
訳:あいてを徹底的に打ち負かした瞬間だ。ジョシュ ハミルトンは1試合で4ホームランを打った16人目の選手になった。

解説

clobber-あいてを徹底的に打ち負かす
becomeーBe動詞同様に、-になるという意味

これを読んだ時に身震いをしました。すごいですね。1試合に4本のホームランを打つなんて。

Hamilton選手は、レンジャーズに所属し、ダルビッシュ投手のチームメイトでもあります。

高校時代から、全米でも名の知れた選手であり、投打に優れた選手だったようです。ピッチャーでも、その当時155キロ近く投げていたそうです。

よく取り上げられるのは、地獄から這い上がってきた天才プレーヤー

なぜそのように言われるかは、アルコールやコカインなどのドラッグを使用し、中毒になり、更生所に送られ、その間普段の素行が悪く、何度も更生所へと送られたそうです。また、何度も自殺を考えたそうです

そこから、這い上がってこれたのは、家族がいたからとコメントを残しています。

天才と騒がれた彼が、プロ8年目にようやくメジャーデビューを果たし、その時の試合で、観客が総立ちの拍手で彼を迎えたそうです。

地獄から這い上がってきた男が、今まさに輝きをさらに増しているように思えます。

がんばれ!Josh Hamilton!!

Mariano Rivera今季絶望!?

New York Yankees closer Mariano Rivera was pondering a sudden end to his stellar career after tearing a knee ligament during pre-game batting practice.

<訳:ニューヨークヤンキースの抑えマリアノ リベラ投手が,ゲーム前のバッティング練習中に膝の靭帯を傷つけた後、彼の花形の経歴への終わりを自問自答していた。

解説closer-抑え
ponderーよく考える、自問自答する
sudden-突然の
stellarー花形の、素晴らしい
careerー職業、経歴
tearーを引き裂く、-を傷つける
knee-膝
ligament―靭帯
pre-gameーゲーム前の(Pre-がつくと前のという意味になる)

ショックな話が出てしまいましたね。
42歳にしていまだ、現役を続けているMLBを代表するNO1クローザ―のリベラ。

試合前の練習中に、ウォーミングアップを兼ねて、外野でボール拾いをしていた時、フライボールが彼の後ろに飛んで行きました。

それを追いかけていたリベラが、外野の芝生と土の境目の所で、膝をひねってしまったのでした。

プロでは、ボール拾いをする必要はありません。ただマイナーや大学生のピッチャー陣は、ゲーム前のバッティング練習の時、外野で球拾いをしなければいけません。

これを見ていた、アレックス ロドリゲス(通称=A Rod)の最初の一言。
”Oh,my god”

チームがまだよい調子にのれていないときの、抑えの柱がぬけたことで、ヤンキースにとって、頭を悩ますことになるでしょうね。

今年になって、リベラ投手は引退を示唆する発言をなんどとなく言っています。
そのため、最後の年を有終の美として終わらせたかったのではないでしょうか。

まだシーズンも終わってません。ワールドシリーズにヤンキースが進出出来れば、彼の姿がマウンドで見れるかもしれません。

メジャーで一番売れているチーム帽子は!?

Because people wear the hats for a variety of reasons, I had always wondered what the best-selling caps looked like.
:人々は様々な理由で帽子をかぶるので、私はいつも一番売れている帽子はどのようなものなのかなーと思っていた。


解説
Because S V-SがVするので、
wearーを着る、ーを身につける
a variety ofーさまざまな、(日本ではバラエティーパックなど言われてます)
had 過去分詞ーずっとーしていた
wonderーかしらとおもう
best selling-最も売れている
look likeーのように見える

このトピックのように、僕自身もどのチームの帽子が売れているのか気になっていました。

帽子をかぶっているのは、大人子供関係なく、良くファッションとしてとりいれられてます。
こちらでも、野球の試合を見に行く時以外でも、その人の好きなチームの帽子をかぶって、外に出ているのをよく見かけます。

どのチームが1位に輝いたと思いますか?

........

3位=Boston Red Sox (このチームには、松坂投手に田沢投手が在籍)

2位=Atlanta Braves(かつて川上投手や斎藤投手が在籍)

1位=New York Yankees(松井選手、井川投手、伊良部投手が在籍)

やっぱりYankeesなんですね。世界規模で名が通ってますからね。

何と言っても、シンプルなデザインなんですが、かっこいいです。

ロゴのマーク ”NY”という文字が重なって、ひとつになっています。

今年は、黒田投手Yankeesにいます。
黒田ファンの僕としては、帽子ではなく、黒田投手の名の入ったユニフォームを買おうと思っています。

プロフィール

とびさん

Author:とびさん
アメリカに来てはや10年。
ここまで、四苦八苦しながらやってきましたが、いろいろ経験してきました。
その経験を活かして、みなさんに役立つアメリカの情報をアップしていきたいと思います。
よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。